会社情報

トップメッセージ

価値開発グループは5つの約束を実行します

■ごあいさつ

代表取締役社長 高倉 茂

 価値開発グループは、『会社は社会からお預かりしているもの』の精神を大切に、お客様をはじめとする多くのステークホルダーの皆様そしてスタッフたちから愛される会社を目指しております。

 弊社グループでは“直接の会話”をスローガンにしております。日々進化するSNSの活用はスピーディーなアクションの為の有効なツールです。しかし同時にフェースツーフェースの“直接の会話”を取ることで、相手の表情・声のトーンで、お客様のニーズ“こころ”・スタッフの“こころ”・家族の“こころ”を分析し問題の改善に繋げることが出来ます。

 また、“ゲストファースト”“スタッフファースト”の言葉を全社員で共有しています。ゲストのニーズを的確にキャッチし、分析し、そして迅速な行動をとることが大切であり、その結果がゲスト満足度(GS)改善に繋がります。しかしGS改善には、スタッフの満足度(ES)改善も重要です。そのためにスタッフ全員が肩書きに関係なく自由に意見を交換できる職場環境づくりを行っています。日ごとから“直接の会話”でスタッフの声に耳を傾け、結果に結びつく意見は積極的に採用しています。

 「また来るよ!」「See you soon!」国内外からのお客様からこのような言葉をたくさんかけて頂けるホテル運営が私の理想です。そして、「おもてなし」「差別化」をスタッフ全員のモットーとして従来のホテル産業が持つ“固定観念”に改革を起こしお客様に感動を与える戦略を積極的にとって参ります。

 お客様の感動を実現するためには、スタッフ一人一人が、夢と情熱を持ち自主的に考え、行動し、感動する“心を磨ける人間”に育つことが大切です。“心を磨ける人間”が育ち、若いスタッフたちがチャンスにチャレンジする環境作りは、多様化していくお客様のニーズをスピーディーに捕えていくための、会社の大きな役目です。

 2020年には4,000万人を超すといわれている海外からのゲストの対応には世界屈指の知名度を持つベストウェスタンブランドは有力な集客ツールです。今後も日本において積極的なブランド展開を進めて参ります。また東日本大震災の復興支援ホテルであるバリュー・ザ・ホテルは、東北地方の1日も早い復興と地域の更なる発展のためにサービスを充実させ支援を続けて参ります。

 “直接の会話”をキーワードに、価値開発グループの運営、発展に全力を注いで参ります。

代表取締役社長 高倉 茂

5つの約束― Our Five Promises ―

K Kindness(優しさ)
私達はお客様に優しく、チームの仲間に優しく、そして地球に優しい企業です。
We are kind to and thoughtful of our clients, our team members, and the earth.
A Attractiveness(魅力)
お客様、投資家の皆様、地域社会の皆様そしてチームの仲間にとって常に魅力的な企業であり続けます。
To always be an attractive corporation; not only for our clients, but for our investors, and the global community.
C Challenging(挑戦)
挑戦なくして成功なし!この言葉通り、私達は改革と前進を止めることなく、新たなる挑戦を続けます。
Success comes with accepting challenges. Taking these words to heart, we will always challenge ourselves to improve and advance.
H Hospitality(おもてなし)
おもてなしの精神こそがサービスの原点と考え、最高のサービスを実践する教育を大切と考えます。
We believe the heart of hospitality is the soul of customer service and we consider education to be of the utmost importance to provide the best service.
I International(国際的)
国際的な視野と世界に通じる価値観を有し世界に通用する企業、それが価値開発です。
To maintain an international viewpoint and values and to be a corporation that acts on the world stage.
That is Kachikaihatsu.
このページの上部へ