IR情報

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

1.コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

当社では、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を達成し、株主、投資家、顧客、従業員、取引先、債権者、地域社会等の全てのステークホルダーの皆様に価値を提供するガバナンス体制の構築を行っております。

持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のため、当社では、経営の健全性の確保、迅速かつ戦略的な意思決定と業務の遂行、ステークホルダーの皆様に対する適時・適切な情報開示を行う組織の確立を行っております。

2.経営機構の概要

当社は、監査等委員会設置会社であります。

当社は、法定の機関として、取締役会、監査等委員会及び会計監査人を設置しております。これらの法定機関に加え、その他の機関として内部監査室及びリスク管理委員会/コンプライアンス委員会を設置しております。

3.各機関の主な役割

取締役会
取締役会は取締役10名で構成しております。
・当社の事業戦略の基本方針の決定
・取締役の業務執行の監督
監査等委員会
監査等委員会は監査等委員である取締役3名(内、常勤監査等委員1名、独立社外監査等委員2名)で構成しております。
・取締役の職務の執行を含む経営の監査
会計監査人
誠栄監査法人を会計監査人としております。
・財務諸表等の適正性・適法性についての意見表明
内部監査室
代表取締役社長の直轄組織として内部監査室を設置しております。
・内部統制監査
・業務の適正性に関する提案
リスク管理委員会/コンプライアンス委員会
リスク管理及びコンプライアンスを担う組織としてリスク管理委員会/コンプライアンス委員会を設置しております。
・リスク対策
・グループ全体の適法かつ公正な企業活動の推進
・グループ全体のリスク管理及びコンプライアンスに係る施策の取締役会への提案・報告

4.コーポレートガバナンスの充実に向けた取り組み

監査等委員を含む取締役が出席する取締役会を毎月1回開催し、経営の基本方針、法令で定められた事項その他経営に関する重要事項を決定し、また各部門の進捗状況をレビューすることで業務執行の監督を行っております。

5.コーポレートガバナンスに関する報告書

東京証券取引所に提出したコーポレートガバナンスに関する報告書については下記リンクを参照してください。

東京証券取引所:KACHIKAIHATSU CO.LTD.コーポレートガバナンス